2018年10月19日

まちぶせ(その2)

取り敢えず、近場で仕事中の長女に連絡して、
事情を本人に直接聞いて貰う事にし、
自分も長文で必死に辞めなきゃならない理由を説き、
兄も普段しないLINEで説得をし、
でも待たせるのは悪いからと、顔だけでも出そうと言う、
此処まで言ってもまだ、危機感が伝わらない次女に苛立ち、
最後には、何があっても知らないからと、突き放しもしたんですが、
(取り敢えず直電だけは避けさせた)
その後そのおばちゃん達、
念を押すように閉店間際に現れたので、
「すいません、今日母親と急に食事に行く事になったので」と言ったら、
「そうなの〜」とあっさり帰って行ったそうですが、
帰って色々話をしたら、急に顔面蒼白になった次女。

こえ〜よ。

実は数日前にも、今度は長女の所に、
高校の同級生から連絡が来て、
「今度私メンタルトレーニングを始めたので、
 一緒に来て欲しい」と。
一瞬で、マルチか宗教か、
そう言う自己啓発系は危ないのだよと、
絶対辞めとけと言ったら、
次女のケースで、散々危機感覚えた彼女でも、
友達に断るのは、その後の付き合いもあり、
きついみたいで(近く同窓会があるらしい)
何か彼女の先輩が「○○ちゃんと私のやり取りで、
 ○○ちゃんの傾向を見たいって言うから来て欲しい」と、
それ完全に二対一ですやん。
「駄目絶対」と、無理やり断らせようとしたら、
今度は相手から返信が何も来なくなったらしい。

う〜〜ん世も末だな。

世相を反映してか、物凄い詐欺の横行で、
警察もそれ系の事件で、
対応がいっぱいいっぱいになっているし、
(留置場はオレオレグループばかりだって ←旦那談)
バブルの頃だって、実は詐欺ばかりだった。
(私も何度か片棒担ぎそうに<爆)
ただ違うのは、景気が今は物凄く落ち込んでいるって事。
どんなに景気が良いと装っても、
実社会、少なくとも私の近所で景気が良いなどと、
そんな光景は見た事も無いし、忙しいのは今は建築系だけど、
オリンピック後どうなるかなんて、多少なりともまともな頭なら、
将来を悲観したくなるのは当たり前なんですが。

てか、トランプ、全てをビジネスに例えるのは止めろって。

有能なビジネスマンが優秀な大統領になる訳じゃなく、
結局トランプって何がしたかったのかなって、
名誉欲を金で買ったまでは良くても、
政治に疎く、筋が通らない発言ばかりで、
振り回されている世界中と私たち。

話がそれましたが、宗教も組織も大嫌いな私が、
最近感動したのは、一昨日に勧誘に来た天理教の人。
ちゃんと「天理教のものです」と最初から名乗り、
「興味が無いのですいません」と言ったら、
そうですが、ありがとうございましたと、
それから深々と三回お辞儀をして行ったのを見て、
何か清清しい気持ちと言うか、
日本にも、ちゃんと正しい宗教(と言うか哲学)があったら、
もうちっとはマシな世の中になったのかも知れないと、
思った私なのれした(笑)




posted by オノリエコ at 01:36| 我惑うからこそ我生きるなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちぶせ(その1)

今日は昼間風邪気味で、ルル飲んで寝てたので、
余力があるから二つ目の記事(日はもう跨ぎましたが)

ジュリーの件だけど、
知らなかったがジュリーってコンサート会場で、
反原発の署名してた事あるみたいだし、
反改憲ソングもあるらしい(全部受け売り)
それをあれだけ大きな会場でやったら、
影響力大だもん。
客が入らなかったからやらないは、中止する理由には弱いし、
(やらない方がイメージダウンと損害が凄い)
大人の事情で、とするのはいつもの事だけど、
今日つんくがテレビで、
モーニング娘。のプロデュース降りたのは、
自分の本意では無かったと、サラッと言ってはいるけど、
モーニング娘。なんて作ったのつんくみたいなもんで、
病気を理由に降ろされるとか、今のスポーツ界みたいに、
トカゲの尻尾切りそのもので。

で、本題に入ると先日次女が、
日雇い試食バイトをやっていた時、
お昼の休憩時間に流して来たLINEで、
「今日ちょっと遅くなるかも知れません」と、
何となく、かしこまった文面に母ちゃんセンサーが働き、
詳しい事を聞いてみると、これが結構やばかった。

最初はナンパでもされたのかと思ったが、
相手は大人それもおばちゃん二人組みで、
最初は試食して行ってしまったのだが、
それから戻って来て「この仕事に興味があるから、
話を聞かせて欲しいから、仕事終わったら、
駅前のドトールに来てねと、電話番号を置いて行き、
その日は休日で客も多くて、つい返事をしてしまったらしいが、
声を掛けられたのが昼前、仕事終わるのが夕方6時と、
そんな長い時間、二人が何処で過ごしているのかと、
どう考えてもおかしいし、焦って「待った」を掛けたのですが。

その2へ続く
posted by オノリエコ at 01:00| 我惑うからこそ我生きるなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

沢田研二 さいたまアリーナドタキャンについて

生まれ変わったらイギリスの親父に、
生まれ変わりたい私ですが、皆様こんばんわ☆

さっきツイッターで目にした見逃せない話。
沢田研二がドタキャンになったのは、
さいたまアリーナの大株主に、
ジュリーの反原発が引っ掛かったんじゃないかと。

やってくれるじゃん東電。

まあこれも噂レベルに過ぎず、
フェイクニュースだと言われれば、そうかも知れないけど、
でもあんなギリギリ切羽詰った所で、
急遽中止なんて何だか変だし、最初は金銭トラブルかと思いきや、
これからもその後の公演は続けるとの事で、
此処からは私の想像なんですが、

「再稼動とかね、どうなんでしょうね?」と、ジュリーが、
そっち側の人間を横目に、リハーサルでMCしたとか、
更にもっと過激な発言の連発で、
「沢田さん、大変です!
 謝罪&撤回しないと今回やらせないって言ってますが」
「絶対やだね。断固として断る!」と、
もし中止の原因がそれだったら、大体そんな所かと。

見た目はすっかり豚だが、
ジュリー、相変わらず心はイケ面だねと、
反安部を公言している吉川晃司を起用している、
「下町ロケット」(見た事無いけど)スタッフも素敵だし、
大体最近テレビに出れなくなって来てる人は、
主義主張を絶対曲げない人が多い訳。
(随分この秋の番組改編で干されたよな<キャスター系)

非難は全てでっちあげと開き直り、
やりたい放題で、国民をどんどん追い詰め、
口封じもお手の物、数で勝負の誰かさん達、
私も最近は色々諦めてるけど、忘れてはいけないのは、
数だったら国民の方が断然多いんだよ?知ってる?

多分著名人とか、国民の覚醒をあおるような発言をされると、
非常に困る事が分かっているからこそ、
自分達に都合良いメディアを優遇し、
邪魔なものは徹底的に排除と、それはまるで、
日本の芸能界のあり方そのものでもあるんですが、
(アレとアレとアレ、全部嫌い)
これ以上生活が困窮したら、いっくら大人しい飼い犬だって、
いつかは牙を剥く筈と、まあ此処まで来ちゃうと、
すっかり手遅れでしょうが(溶かした年金かえせ)
それでも何もしないよりかはマシなんで、
私は隅っこの此処でブツブツ不平をたれているのですが。

ちなみに私が何故イギリスの親父になりたいのかと、
それは、家で家族とご飯食べた後、
ふらっとバーに出掛けて、仲間と政治を肴に、
酒を飲むのが普通の日常らしいから。
(いいよねえ、民主主義の国って<遠い目)

と言う訳で、だいぶ頭もかっかしたし、
此処はせっちゃんの超名曲「ずっとウソだった」の、
完全版を聴きつつ、新曲の構想でも練ろうかと思っております。


posted by オノリエコ at 23:00| 我惑うからこそ我生きるなり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

障害

syougai.jpg
朝の忙しい時間を終えて、やっと一息。
PC開けたら、Youtubeが「500 Internal Server Error」に。

で、500 Internal Server Errorを調べてみると、
アクセスの集中など、サーバー側の内部エラーだそうで、
昨日「大都会」の動画貼ったせいじゃなくてホント良かった。
(エラーの確認が自分のBlogだったので、一瞬焦りました<笑)
てか、地図見る限り、世界の障害も結構飛び飛びで、
逆に隣の韓国なんかは起きてないようで(確認出来ないけど)
日本も、でかい丸が東京中心に発生しているだけみたいですが、
同じ国でも地域性とかあるのかなあと、
幻想的な地図を見詰めてると、昭和生まれ、アナログ世代の私は、
つくづくインターネットの神秘を感じてしまいまする。
posted by オノリエコ at 11:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

吉井和哉&草野マサムネ/大都会


先日は夢の中に吉井和哉が出て来て
(しかも結構いちゃついてた<爆)
びっくりした私ですが、皆様こんばんわ〜☆
(熱帯夜の頃、めっさ好きだったけど)

早速ですが、音源消されない内に貼っておこうかなって、
随分前の密録らしいんですが、
いい加減、日本の音楽界、録音&録画駄目ってルール、
変えたら如何ですか?時代じゃないし。

今はリスナーの手で宣伝するのが主流で、
色々規制したからとて、CD売れるのかと言えば、
買う人買わない人、すっかり二分化してしまってるし、
(買う方だって、特典目当が殆どなのだから)
それよりこんなお宝音源とか、
残せない方がよっぽど勿体無い。

大都会は私が小学生の頃に超流行って、
自分も勿論シングルを買ったんですが、
このkeyを楽々歌い切ってしまうマサムネ氏もすげえし、
なり切り(ちょっとすけべ親父風だけど<笑)和哉氏も全く負けて無い。
まだ音楽に熱が残っていた頃の素敵なコラボだなって、
ちょっと感動しながら聴いてしまいました。
posted by オノリエコ at 23:46| 今日の一曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする