一人紅白

ware200.jpg
昨日は、大晦日に録画していた、
紅白を遅ればせながら観ていた私ですが、
皆様あけましておめでとうございます。
(当日は子どもの要望により、
 韓国のカウントダウン音楽番組観てた)

今回やっとフルで「U.S.A」と「Lemon」を聴きましたが、
個人的には『刀剣乱舞』のコスプレの完成度合いと、
石川さゆりとコラボの布袋さんの、
ぶれないギタースタイルが良かったなと、
それにしても松田聖子の歌の、keyの下げっぷりには
結構びっくりしまして(私でも歌える位<笑)
本人コンサートでもこのkeyで歌っているのかなと、
昔は凄く声の出た人だけにちょっと淋しい。

そして同日、Eテレでやっていた、
坂本龍一のドキュメンタリー番組(再放送)で、
本人が最後の方で言っていた「指が老化しちゃって」
みたいな言葉が胸に刺さった。
人間幾ら時代が進んでも、老化を完全に止める事は出来ないし、
例え外見は繕えたとしても、筋力や視力そして思考なども、
徐々に衰え最後には、何一つ思ったように動かせなくなる。
てか私も、久々にBlog用に年賀状でも書こうと思ったのですが、
20分で断念したと言うか、絵が描けない以前に、
一向にアイデアが浮かんで来なくて、自分に嫌気が差しました。
(アキラメ100%でデビューしよか<笑)

結局老化とは、自分を肯定視出来なくなる、
「世の中の事、総どっちらけ状態」になる事で、
倒れそうで絶対倒れない桑田佳祐とか明石家さんまとか、
自己肯定力も非常に強いんだろうなと、
一般人がそれをやると、
凄いアクの強い人間になってしまいそうだが、
「お母さんの昔を知っている人は、
 今のK-POPオタクぶりにびっくりするんじゃない?」と、
次女に言われても、今の私からそれを取り上げられると、
坊が自分の子分とすり替わっているのを知らされ、
ぷすぷす煙を出して呆けてしまう湯婆婆のように、
一瞬にして化石化してしまうのが目に見えるので、
今年もK-POP(一押しはATEEZ!)を沢山観て聞いて、
それで少しは音楽の方も頑張ろうかなと
(CasablancaのMIXしなきゃ<汗)
Blogの更新の方もボチボチしたいと思いますので、
本年も応援の方、宜しくお願い申し上げます。

PS.本当はニコ動のハチの頃から好きだった、
  米津玄師の生出演の感想も書きたかったが、
  最近のファンが怖いんで一言だけ。
  一箇所音の上がる所が自分の得意keyより高いのか、
  ひっくり返りそうになったのが惜しかったねと、
  「あれが出てたら神になれたね」と次女に言ったら、
  観ていない彼女から「ふ~ん」と言われましたが、
  私としては人間で良かったなと(笑)
  外見がリューク似とか言われちゃう彼ですが、
  何だかあがめたくなる本名にしても、
  迷い人を導く「生き神様」なのかも知れませんし、
  絶滅寸前の音楽業界をプレッシャーに負けず、
  支えて行って貰いたいなと、
  これからも影で、嫉妬!じゃなかった、
  応援させて頂こうと思いまする。