僕ism

やるっきゃないでしょやれなくても
犠牲を払うのもまた仕方無い事さ
それでどんなに誤解を受けようが

やらないでいる僕ならもういらない
やらないでいる僕にもう居場所はない

誰かが見てなくても 誰もが望んで無くても
精一杯穴を掘って打ち立てるんだ
最初はヨレヨレのTシャツに描いた
決意と希望の星を掲げて
ああでもどこか頼りなげだな

同じように生まれて同じように乳飲んで育って
それなのに何だろうこの違いは

格差なんて言葉は端から誤魔化されているようで嫌い
不平等の秤の端っこからいつも落ちそうになって
それでも何とかぶら下がって生きて来たんだし

やってもやらなくても君は見ていないだろうから
思いっ切り悔いなきようやらせて貰うよ
だけど内緒さこないだの晩泣いた事

こんな僕でも
まだ人を好きでいれるのかなって

懲りない僕の得手は唯一つ
今度は誰にも言わない代わりに
遂げるまでやり続けよう

朝 昼 晩
あくる日も あくる日も

約束は果たされる為にあるんだと
証明してみせる 僕が