そんなに綺麗に生きれない



「食べている内に、もう一度食べたくなるのが本物」と言うコメントを、
どっかのテレビでラーメン啜りながらコメンテーターが呟くのを聞いて、
久々に「な~る~」と手を打ち、
それはそのまんま音楽にも当てはまるな~と思った私ですが、
皆様おこんばんわです。

そしてそれは勿論恋にも当てはまるのでして、
話してても、会ってても、もう一度と思わない人となんて、
間違っても恋には発展しないでしょうし、
ただ違うのはラーメンや音楽には意思が無くて、
人にはあるもんだから、どちらか一方が好きになってしまった場合、
悲劇は生じ、追い掛ける方背中を向ける方、
別にどっちにも非がある訳じゃない。
幸いにも好きな相手に振り向いて貰ったとしても、
それがいつまでも続く保証なんて何処にも無いし、
むしろ幸せな時間なんて一瞬の様で、
後はどれだけその炎を消さないようにするか、
何でも壊してしまいたくなる人は、直ぐ醒めたり捨てたり、
逆に変化を求めない人は、相手への気持ちが冷えて来ても、
ついダラダラと腐れ縁を引き摺るのでして、
こう色々な事が人生有り過ぎますと、
生身の人間を相手にするのが辛くなって来て、
叶わぬ相手に想いを寄せたり、バーチャルな世界で恋をしたりって、
私なんですが(笑)
人の恋路の邪魔するなど、ゲスのする事。
わかっちゃいるけど、それが自分の娘の事になると、
そうのんびりとは構えてらんないし、
兎に角今の子は何でも早過ぎて(家の息子除く<笑)
実際は全然現実が見えてないし、
本当は恋愛をするのって、大事な事なんだから、
ゲームみたいに簡単に踏み込むなよと、
娘の同級生達も捕まえて言ってやりたいけど、
早くも出会い系に足突っ込んでいる子が、娘の友人にも数名いて、
(この前まで、小6のガキだった癖にっ)
きっと親は知らないよな~と、私自身がその親とは面識無いし、
でもエピソードを娘から話を聞かされるとつくづく、
心中複雑なんですよね~。これが。

私がその音楽を好きになる基準があるとすれば、
何処か切ない感じがする曲で、
昔から明るいだけの曲はあまり好きにならないし、
曲作る際も、マイナーコードを自然と選んでるし、
それじゃあかんと、わざと元気な曲を作ろうと思って、
頑張っていた時期もあったんですが、
根が暗いせいか、浮く浮く(笑)
私と憂鬱は大の仲良しで、だけど人からみると、
すさまじく、無駄に明るく、楽そうに写るみたいで、
やっかまれて虐められたりとか、
特に若い母親の時は、ママ付き合いにも散々苦労しましたが、
今では私も、ただ変態おばさん!(笑)
娘のダンス見学してても、音楽が鳴り始めると、
つい身体が揺れだし、足でリズム取って、頭振ってと、
周りのお母さんから、かなり不気味がられて引かれておりますが、
そんな事、知ったこっちゃないっ!

辛い事があっても、泣くのは夜中、
家族中が寝静まった頃がgood timeで、
太陽が上がったら、取り敢えずは笑えばいいの。
楽しい時は人一倍楽しみ、
悲しい時は人一倍感情に溺れるのが私の信条(?)ですから、
切ない歌詞を書いている時は、昼間でもつい号泣きしてしまい、
ふと顔を見られた親父や息子に、
「ギョッギョ」っと度肝を抜かれたりしますが、
暗い曲作りながら笑っていたら、そりゃ絶対頭がおかしいっしょ?
大体が私が曲作る時は、満たされないものが膨れ上がり、
どうしようも無くなった頃、ふとメロディーが浮かぶ事が多いから、
冷静になんて、とてもいられないし、
周囲の雑言なども、全く耳に入らなくなる。

近頃は忙しくて、あまり新しい曲は書いてないんですが、
以前曲に歌詞付けていたら、次女の就寝時間になって、
でもこのタイミングを逃したら、絶対次は書けない感じだし、
で、どうしたかと言うと、娘の歯磨きしながら、
片側にコピー用紙置いて、左手で歌詞を書いていたら、
「いや~ホントにお母さんて凄いね」と、
当時幼稚園児だった彼女に笑顔で褒められてしまいましたが、
これだって世間様からみたら、ただの人でなし。
母親失格と言われても仕方ないし、現に、
昨年位までは音楽ばかり作ってて、娘はいつもババと遊んでいて、
で、二人は愛娘を取り合いせずに済んでたんですが、
最近では娘を真ん中に挟んで、ババと二人でサンドイッチにしつつ、
遊びに出掛けるのが楽しい事、楽しい事。
(視線はバチバチですが<笑)

かわいい時、手元にいる時などもう長くないと、
急に焦り出し、柄にも無く『ミッケ』などを買い、
(ホラーバージョンが特にお薦め!)
娘と二人で競うように、探し物をしているんですが、
なんつ~か、この溺愛気味の次女が、
とうとう他の男に連れ去られるなんて事になったら、
母ちゃんショックで死んでしまうかも知れない。
(の前に、家のババか<笑)

と言うのはどうやら考え過ぎでも無くて、いっつも悪態吐かれ、
喧嘩ばかりしている長女の事にしても、
やっぱり危ない橋は渡って欲しくないし、
将来は出来るだけ幸せになって欲しいから、
自分は身体張ってでも、全霊で彼女の事は守ろうと思ったし、
先週からその一件で、散々ドンパチやっていたんで、
明日からは平穏無事な毎日になって貰わないと、
つくづくお肌に悪いわ~と、昨日鏡を見て思ったのですが、
(私がいきなり老けたら、全部彼女のせいだわ~)
何だか今夜は喉もガサガサ、少々風邪っぽいんで、
これからお弁当二つ作って、寝る支度に取り掛かろうと思いまする。