通りで好きな訳だ



ムックの新曲『フリージア』
PVも非常に出来栄えが良くて、
ボーカルもいつもの癖が目立たなくて聴き易く、
いよいよ本格的に勝負に出たのかと、
(大衆にアピールすると言う意味で)
で調べたら、プロデュースがラルクのkenちゃんなんだね。
通りで好きな訳だ(笑)
ただ最後のVoハイトーンの部分は、
無い方が良かったかも(ちと聴き苦しい)

んで、ハイトーンと言えばこの方
(この曲はむしろ低音の方が凄いけど<笑)



どちらもゴシックと言うか様式美の世界なんだけど、
ムックは曲によって、ガラっとイメージ変えて来るし、
イエモンぽくも感じる歌謡メロディーなんかも混ざって来るんだけど、
NoGoDは良くも悪くも、独自の世界を貫いていて、
それはVo団長のビジュアルが、相当影響しているようにも思えるけど、
私の中では彼らは、今活動しているロックバンドの中では、
テクニック面でも群を抜いてると思うし、
もうこうなって来ると、どっちがメジャーもインディーも無いけれど、
(PVのお金の掛け方以外は<笑)
世間的知名度は、ムックの方が多少上で、
でも大方の人は知らないだろうなと(笑)

良い音楽とはどんなものを指すのかと、
難しい解釈はさておいて、
(それは個人の趣味だろうと即答されそうですが<笑)
何か脳味噌のまだ開拓されてない部分を、
刺激してくれるのが、私にとっての良き音楽で、
売れる事即ち、音楽家の為になるかは難しい事だけど、
単純に広く認知されて欲しいと思うし、
こんなご時世なんだけど、まだ頑張っている人達見ると、
勇気付けられると言うか、心の底から応援したくもなるもので、
どうか、CD買ってあげて下さい(Liveでも勿論ok!)

などと、私なんかが余計なお節介焼かなくても、
大人達が音楽にもう一度熱中出来るように、
一線の方達も一層精進して、
音楽界の方盛り上げて行って下さいましっ(強く希望)

※NoGoDは何で動画じゃないのかとお思いのあなた。
 ムックと比べちゃ、へちゃな団長があまりにもかわいそう
 (でも好きだけど<笑)なのもあるけど、
 PVになってたMr Heavenより、
 一層こちらの曲が新しいアプローチに思えたもので。
 それこそ完全な私の趣味ですので、気にしないでねぇ~(笑)