残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。

niseama.jpg
また届いた、今度はAMAZONのフィッシング詐欺メール。
PCから見ると粗も目立つんだけど、
モバイルからだと、正否を確認し辛いし、
お年寄りや家のアホ亭主様だったら一発で引っ掛かっちゃうかも。

最近AppleIDの方は迷惑メールに、
フィルタリングされてるからマシだけど、
この手のメールはどんなに偽者だと分かってても、
一瞬焦るし、削除する前に、
他のサイトで検索しないと安心出来ないのがムカつく。
(ホント時間の無駄だよね~)

以前一日留置場のお世話になった旦那が、
一緒に入っていたのは詐欺関係者ばっかりって言っていたけど、
日本の詐欺率の高さって、富裕層の脱税並みかそれ以上、
しかも精巧で手を変え品を変えって、
これから大量に、移民入れるつもりの政府さん。
まだまだ覚えたての日本語だったら、
この文章が「おかしい」とは読み取れないだろうし、
折角何かのきっかけで日本に来て学ぼうとか働こうとか、
治安が良いと聞いて来た外国人にも、
放置のままでは、非常に迷惑&不名誉じゃないですか。
こう言うネット系なら、相手は何処の国の人間かも分からないけど、
引っ掛かるのが日本在住の人間なら、それは日本で起きている犯罪と同じ。

何とかしろ!ってか、やったら死刑位厳罰化しろ!←効果の程は不明

長くなるが、以前から「地面師」がワイドショーで取り上げられる度に、
「師」ってなんだよ、もっとクソっぽい名前にしろよと思ってたんだけど、

《師(シ)とは》

[名]
1 学問・技芸を教授する人。師匠。先生。「師の教え」
2 僧・神父・牧師などを敬っていう語。
3 中国、周代の軍制で、5旅(りょ)すなわち2500人の称。転じて、軍隊。「征討の師を起こす」
[接尾]
1 技術・技芸などを表す語に付いて、その技術の専門家であることを表す。「医師」「理髪師」
2 僧侶・神父などの姓氏に付けて、尊敬の意を表す。「ホメイニ師」 

  -引用コトバンク-

ほらやっぱり、何処にも悪い意味が含まれて無い訳で、
詐欺師にしろ地面師にしろ、立派過ぎる犯罪者名は、
百害あって一利なし。
どうせなら、「詐欺ぼえぼえ」とか「地面ずらずら」とか、
何か得体の知れない妖怪みたいな名前にしちゃえば良い。

「本日詐欺ぼえぼえの○○容疑者が~」
「地面ずらずらの○○容疑者(45才)の刑罰は~」とか、
でっかい顔写真の下に貼り付けてやって、
娑婆に戻って来てからも
「あっ詐欺ぼえぼえで捕まった奴だ、わ~いわ~い」と、
近所の子ども達に囃し立てられるようにしたら良いと。

パワハラで訴えられてた豊田真由子
 ー 生で遭遇したら案外綺麗でびっくりした ーが、
当時子どもに「このハゲ~~」って呼ばれて困るって言ってたが、
詐欺って人の人生丸ごと狂わす割に、
刑罰が軽い事が多くて不公平だと思うから、
くだらない法律考えている暇があったら、
この際一考してみては如何でしょうか?

政治蚊さん! ←誤字では無い