MNPは簡単でした

nikki200.jpg
今までキャリアのスマホを持った事が無い、
貧乏家族代表みたいな我が家でしたが、
次女のスマホが経年劣化か、電池が弱くなってよく落ちるので、
新しいものを買い求めるついでに、ガラケー(au)+格安SIM(mineo)を一本化しようと、
auからLINEモバイルにMNPの手続きをしてみました。

店頭に番号を発行しに行くと、何かと引き止められたりするのが面倒で、
携帯のezwebから手続きをしたんですが(色々同意事項が沢山あった)
注意点が二つ。

1.格安SIMのMNP転入手続きには、予約番号の期限が長く必要とされる為、
  格安に申し込む手順が整ってから、MNPの番号を発行した方が良い。

2.予約番号を書き留める際、有効期限もしっかり確認しておく事。

私は何気なく番号を書き残した為に、
LINEモバイルで有効期限の入力を求められ、
ちょっとヒヤッとしたんですが、
LINEモバイルの方の、契約者連携も利用者連携も
(この場合自分と次女はそれぞれ契約者と利用者手続きを別々に行う)
別に特別の事は無く、普通のWEBサービスと契約するのと、
変わりはありませんでした。
(てか、SIM差して利用開始手続きしたら、
一瞬で開通したのが拍子抜けしました<笑)

キャリアにはキャリアの、格安SIMには、
格安なりの良さがあると思いますし、
ただ自分は携帯の頃の二年縛りや機種の割賦が、
非常にうざかったんで、近年では電話も現金一括でと、
(まとめて数台とか中々高かったけど<笑)
それももう、PHSは来年、auも再来年3Gが終了しますし、
一気に変える位なら少し早くても今かなと ←全然早くないし<笑
自分が使っているスマホも最近非常に重くなって来てるんで、
買い替えの時にはMNPを検討しようと思ってます。

PS. mineoは解約せず、
  他のタブレットに差して使う手もあるかと思ったんだけど、
  microSIMだったから今主流のnanoに変えないと差せないと、
  結局解約する事にしましたが、WEBからなのに、
  夜9時までしか手続きできない(ちょっと嫌がらせ?)ので、
  明日必ず忘れずにしようと思いまする。