コピーの日々

nikki200.jpg
そんな訳で、厳寒渡韓まで後一週間になりました、
私ですが、皆様こんばんわ。
あっちこっち、風邪やらインフルやら、
病気に羅患している人も多くなり、
明日は家の長男もインフル欠員で、
他所の試験室の応援に行く事になって、
ああホントに貰わないで帰って来てねと。

私が欠けても次女が欠けても渡韓は辛いし、
1人発症してギリギリ治ったとしても、
もう一人が旅先で発症するかも知れないなど、
結構地獄旅(泣)
日本ならいざ知らず、知らない国での診察など、
考えただけでもぞっとするなと、
で、余り考えても仕方がないので、
最近私が毎晩のように習慣にしているのは、
歌詞を写す事で、それは勿論オリジナルではなく、
「昔聴いたあの曲」だ。

自分はコードブックみたいなものは見ず、
自分が聞き取れる範囲で耳コピしつつ歌うので、
先に歌詞を書いて、メロディー歌いながら、
ギターでしっくり来るコードを探すのだけど、
これが昔は全く出来なかった。
ピアノだと探している音を鳴らすのは容易なんだけど、
何故かギターでは途中何処かで必ず行き詰まり、
この曲も出来ないあの曲も出来ないなどと、
せいぜいが数曲レパートリーを増やすのみ。
多分自分が理想とするkeyがあって、
それが逆にコードを拾いにくくしていたんだけど、
最近は最初の段階は高すぎても低すぎてもOK。
後で移調して更にカポで調整するので、
「僕にも弾けた」と、勿論男性keyなどは、
合わない曲も結構あるんだけど、
例えば昨日急に思い出して練習してた、
五十嵐浩晃の曲などは、元のメロディーが凄く綺麗なので、
多少低めでも歌っていて気持ちいいし、
ただこの曲で思い出したけれど
Bメロが変則的リズムになっているから、
子供の頃は歌詞ブック見ても、
歌えなくて困っていた。
そして今もある程度は困ってはいるが、
其処は年の功で何とか誤魔化しつつ歌えるかなと、
人間年取って外見は衰えるけれど、
中身(欲望?)はまだまだ成長中なのでありまして、
その他にもレベッカの忘れてたあの曲、
(偶然ミュートラで聴いて思い出した)
明菜ちゃんの、あの曲とこの曲、
それに男性の曲もあるので、
仕上り次第、順次MusicTrackへアップします。
(何かあそこも近い内終わりそうな悪寒がするけど<笑)

それと自分のオリジナルで、まだ表に出せていない曲も、
順繰りにアコースティックバージョンで、
Rieko'sMusicにアップしようかなと。
(本当はちゃんとオケ作りたいのですが、
 時間の関係上中々進んでおりません)
などと、まあやってもやらなくても、
自分の音楽は全くこの世に影響は与えないのですが、
乗り掛かり過ぎてしまった船だもの、
沈むまでの間は頑張りますねと、
池江璃花子も無事退院出来たみたいだから、
私も残された時間の方を楽しみたいと思いまする。