シネマのように

dakasi200.jpg

此処まで一人ぼっちだったけど
これからは二人どうぞ宜しくね

こんな時代の中 吹き荒れる嵐も
一緒なら平気さ 行こう

言葉には中々出来なくて
手紙に書いて君にプレゼント

情けない姿も 弱り切った背中も
君には受け止めて欲しい

夢見る頃が過ぎたって 何度でも見れる
心より大事なものが 見付かったから

スクリーンに映し出されてる
若さに満ちた君も好きだけど

ちょっとくらい皺も ちょっとだけ猫背も
二人のアルバムへ飾ろう

道標は無いけれど 此処に来て君と
出会えた事が一番 人生の盛夏

春が来ても 夏が来ても 秋が来ても やがて
冬になって終わる時に 君にいて欲しい