新型コロナウイルス肺炎は間質性肺炎?


Youtubeで見る☆

新型コロナ肺炎(COVID - 19)
「肺炎症状が間質性肺炎と類似」
「免疫反応が病変の主役」
「抗酸化剤投与で予防、治療の可能性」

間質性肺炎
「肺の組織の線維化」
「細菌感染性肺炎の治療は無効」
「特発性間質性肺炎はステロイドが有効」

新型肺炎特徴の酸化ストレスを減らす方法

タバコ、大量飲酒を止める
肥満症の人は糖質制限
睡眠を十分に取りストレスを下げる
身体を温める
抗酸化サプリメントの摂取

動画ではざっとこんな感じと、
ごく普通な事を言っているだけの気もするが、
要はCOVID君には細菌性の肺炎に投与される、
抗生物質、抗菌剤のようなものは全く効かない訳ね。
そして、日頃から健康に留意して生きてるのが、
いざコロナウィルスに感染しても、
軽症で済むかも知れないと。

てか長女の寮で発熱した子がいたんだけど、
医者では「インフルエンザでは無い」と言う、
検査結果しか貰えないし、そのまま治れば、
もしコロナであっても公表される事は無い。
他にも医療機関に依頼された検体も、
全て陰性と処理されているとか、
無理矢理にでも五輪開催を主張したい、
この国の狂気が見え隠れしていて、
信用出来るのはもう自分の身体と勘だけ。

運悪く上とは真逆の治療をされれば、
悪化後最悪死亡するかも知れないし、
免疫系の病気といえば癌とかアレルギーとか、
経過も個人の体力、体質次第って感じとか、
コロナは単にスイッチを入れるだけの
「きっかけ」
ならば予防は勿論欠かせないが、
流行そのものがパッタリ止まらなければ、
いつまでもダラダラ感染リスクは続くのであり、
で、救世主はやっぱワクチンなのか?
ただし変異するコロナにはワクチンはそれほど、
有用で無いと言う検証結果もあるし、
タミフルのような特効薬が出来る数年の間は、
いかにして生き延びるかが重要だが、
今は世界恐慌による餓死の方が怖いかも。
まあ人間死んじゃえばこんな不安もありませんが、
怪しい流行病で、犬死するのもバカバカしいので、
史上最悪最低の安倍政権終焉までは、
何とか戦う術を考え続けたいと思っておりまする。