4.1首都閉鎖?

ware200.jpg
まさかのエイプリールフールネタ説が飛び交う中、
年度末だから2日じゃね?って説もあり、
どちらもフェイクかそれとも真実か
この辺りになって来ると、当事者からの
リークでも無いと何も確信は持てませんが、
皆様こんにちわ。

私が戒厳令と言う記事を書いてから
丁度半年が過ぎましたが、あそこから活動が露骨になったと言うか、
何があっても捕まらない安倍晋三達が好き放題やらかして、
そして現在に至ると、自分は映画20世紀少年には、
忘れもしない2008年の8月22日(此処でも2か)に
エキストラとして長女と参加したのですが、
いよいよ話が本題に入って来たのだなと、
やり方や精度や日程も違うけど、やっぱり「ともだち」はアイツですかと、
第一次の時から凄い嫌な予感がしてたけれど、
もう再登板の時はうげ~っとゲロ吐きそうで、
実際今も気分が悪くて仕方ないのですが、
根拠を裏付けるBlogがこちら。

めざまし政治ブログ

元々陰謀論者でも無い限り、余りにも情報が混在しているので、
何処をどう読んだらと戸惑われる事ばかりでしょうけれど
(あっまた家の上空を低速ヘリが通過して来た<汗)
一言で言えば目に見えてる情報はほんの一握り、
いえ何も見えていないと言うのと変わらなくて、
じゃあどうすればいいのと言うと、自分の答えは。

「IKIRO」

この先日本人として生きていても、
良い事は殆ど無いかも知れないけれど、
それでも誰かに謀略的に命を奪われるのは嫌でしょう?
今回は相手はウィルスだけど、誤った道を取れば、
更に命は縮まる。
私は音楽教しか信じて無い人間ですが、
昨年7月10日に音楽の神様が書かせた
「Go your way」にヒントがあると思うので、
此処にまた歌詞を貼らせて頂いて、それと最後に
Dr.細川のコロナに付いての話が本日公開されたので、
そちらの方も一緒にご覧頂くと、
更に気持ちが引き締まっていいかと思います。
(今度は飛行機飛んで来た、マジうぜえ)

Go your way

涸れた井戸を覗く 君が其処に
見たもの全てが 暗くても

流れ落ちた汗と 涙の色は
この国をいつか 変えるから

「IKIRO」
「IKIRO」

嗄れた喉を絞る 声はとっくに
ピークを過ぎて更に 恥に塗れ

endress 与えられた苦痛
sensorless 制御不能に陥った
madness 何もかも正気じゃない
天と地が入れ替わる前に

命がけ走り逃げても
まだまだ追い駆けてくる
もう直ぐさ出口の先に
早く早く行こう

計算通りじゃなくても
想像を超えて来たって
光は必ず差し込む
其処へ 其処へ

行くんだ 行くんだ

「IKIRO」

物憂げな顔した 大人達
諦める事が大事だと
レクイエムみたいな あの歌を
お守り代わりと歌ってる

Endress 忍び寄る恐怖心
Sensorless 狂いそうな日常
Madness 誰も彼も正気じゃない
夢ならば早く醒めて

情報は統制された
残るのは君だけの勘
感じるものだけを信じ
早く早く逃げろ

弱き者達の全てが
生き残りを掛け戦う
そんな馬鹿な時代を捨て
愛へ 愛へ

Go your way Go your way

「IKIRO」