ロックダウンに備えて

nikki200.jpg
そんな訳で中々緊急事態宣言を出さない
安倍政権(おまけに給付金も渋ってる)に
呆れるを通り越して「やっぱぶれないわ」と
一瞬感嘆の声を上げそうになった私ですが、
皆様こんばんわ。

コロナ騒動が起きてから、
いざという時用に常に食料品を多く買う為
出費も嵩むしイライラしてつい、
備蓄のお菓子も食べ過ぎちゃうし
(部屋にダンボールで置いてあるからつい)
勿体ないと思いつつ、それでも何かと不穏なので、
思い切って無農薬のゆめぴりか(北海道産)を
20kg程ネットで先程注文しました。

何かあれば玄米を食べるつもりだったし
(栄養を補うため)
特別栽培米と言うのもあったけれど、
残留農薬気にしながら食べるのも、
美味しく感じられないと、
家が狭く置き場所も無いけれど特に米は
ロックダウンと言う事になればいち早く
店頭から姿を消すので、私の母に
「これから何かあると困るから
お米は大事に食べてね」と言っても
聞く訳など無く、毎日親父とモリモリ食べ、
あっという間に無くなって来る始末。

我が家は食事も内容も老夫婦とは別なんだけど、
あの人達は兎に角食べるのが好きなので、
食糧危機が来たら、一気に弱りそう(笑)
自分も食べるのも作るのも好きなので、
食材や調味料が手に入らなくなると、
かなり精神的ダメージが大きいだろうけど、
それを計算しながら此処数ヶ月は、
備蓄の量も増やして来たし、
何ヶ月も全く何も手に入らないって、
そんな事になったら都会じゃもう暮らせない。

まあ色々覚悟がいる状況になって来たけれど、
ブラブラしてても仕方ないので、
取り敢えずは家庭菜園を。
色々ガヤが煩いから、ここ最近は、
プランターで少ししかやって無かったけれど、
今日はそれをどけて、土から耕すべかなと、
何せ此処は関東ローム層と言うか土は粘土だし、
元が駐車場だったので小石もいっぱい。
そして何より酷いのが、地盤改良で砂利を流し込んで、
固めてあるんで、以前も壊しながら取り除くのに、
大変苦労をしまして、それでもそんな土で、
沢山の収穫があったから、此処は負けてらんない(笑)
かぼちゃとかも作りたいんだけど、場所取るし、
果菜は虫付かなくて理想だけど収穫は夏。
青菜はちょこちょこ取れるけど、農薬まかないと、
直ぐ虫に全滅させられるわで、
一体こんな時は何を植えるのが正解なのか。
玄米と塩(これは沢山ある)
それに青菜の味噌汁位でも、
無いよりは全然マシだから此処は、
腐葉土と石灰で土壌を改良して、
小さい菜園復活と、今日とても嬉しかったのが、
以前全くいなかったのに、ミミズが二匹いた事。
燻灰巻いたから死んじゃったかも知れないけれど、
何か生き物もけなげに頑張ってるなって、
小さい頃はその辺で焦げてて
気持ち悪くて大嫌いだったミミズに愛を覚えるなんて、
それもこれも土をいじると自分も、
地球の一部だなって感じるから。

生物兵器じゃね?って噂さえある
物騒なコロナウィルスですが、凹んでばかりいないで、
何か新しい気付きを探しながら日々過ごして行こうと、
思っておりまする。