許しがたい世界

ware200.jpg
どんな事でもそれ相応には対応してやると、
ただしそれが今のような世界的にも最悪な状況だと、
にっちもさっちも行かないと言うか、
手も足も出し辛い訳でして、
未だに次女の韓国留学が果たして叶うのかは、
本当に当日になってみないと、
分からない状況の私ですが、皆様こんばんわ。

てか、このコロナの渦中にあの江古田病院の直ぐ側の、
病院に叔父(母の弟)が緊急入院してしまい、
連絡後面会に行ったものの、感染リスクのせいか、
結局父母は門前払いで、叔父はコロナじゃないものの、
どうも病状もハッキリしないし、いらない検査ばかりで。
未だに退院も決まらない(結構入院してから経つ)のは、
病院のコロナ不況のせいじゃないかと、
邪推もしたくなりますが、結構当たっていると思うし、
病院も潰れそうだけど、一般の家庭も潰れそうで、
それは我が家も全く状況は変わらない。

最後の最後まで悪あがきするのが人生ならば、
せめてあからさまな不正にだけは、
NOを叩きつけたいのだけれど、
Twitterも中身が本当に悲惨になっていて、
何が悪いって、少なくとも日本とアメリカ。
この両翼とも言えないアンバランスな国2つの、
トップがやらかしている事が空前絶後位の酷さで、
またそれに尾ひれのようにどっちの国にも、
俗に言う信者、サポーターみたいなのが暗躍していて、
心が痛いを通り越して、心が煙たい。
まるで真っ白なスモッグで覆ったみたいになり、
思わずそっ閉じと言うか、テレビに続いて、
見るのは辞めたほうが精神状態的にはまだマシだなと、
少なくともポジティブなニュースが出て来る訳も無く、
三浦春馬じゃなくたって、死んでいる人間は、
もうかなりの数に到達している筈。

他に今一番気になるのは、スーパー等で買い物をしていると、
子供をなじる親の言葉が本当に酷くて、
それはもうモノ扱いと言うか、厄介者扱いと言うか、
気持ちは分かるけれど、普通のサラリーマン風の父親の、
自分の子供に突き付ける言葉が、まるでパワハラの上司のようで、
お願いだから大人達、子供に当たるのだけは辞めて下さい。
悪いので余りジロジロは見られないけれど、
子供の表情を盗み見ると、本当にションボリして辛そうで、
それでなくても、このコロナでいっぱいいっぱい我慢して、
辛い毎日に耐えているのは、大人より更に子供なんです。
大人はそれなりに良い思いをして、
暮らしていた時期も長かったけれど、成長の過程で、
こんな酷い思いをしなくちゃならないなんて、
何せ自分の国を司っている政府が、狂気なんですから
それを毎日テレビで見せ付けられるだけでも、
心にどんな暗い影を落としているのだろうと、
私のTwitterのハンドルは、実は良い子に向けてなのです。

「テレビは見ちゃ駄目」

今のテレビは悪影響の方が勝っているし、
正直内容も薄くて見る価値があるとはとても思えないので、
(どうしても見たい番組は録画して)
親御さんは是非テレビの変わりに、
子供の心を少しでも潤せるものを探して下さい。
子供が夢を見られなくなったら、世界は終わる。
その幕を絶対降ろさないように防ぐ義務があるのです。

大人には。