適性

oto200.jpg
皆様おこんばんわ~。
そんな訳でRiekoのインチキ音コラムも、
無事5回目を迎えた訳ですが、
(恐ろしくて過去のは読み返す気がしない<汗)
全く自分の知識は、人様の参考にならないと知りつつも、
お暇潰しにでも、どうぞ今夜も付き合って下さいねっと。

最近私は歌レコの時に、買ってから「こりゃ使い物にならん」と、
ずっと放置していたSHUREの57を気に入ってて、
多用している訳ですが、以前はその簡素な音と言うか、
ストレート過ぎる音に物足りなさを感じていたものの、
長年使っている58bateも、
思い切って買ってみたSEIDEのPC-M1fも、
どっちも自分の声には、しっくり来ないと言う事に或る日気付いて、
そんじゃ、コンデンサー買った時に一緒に買った、
スチール製のポップガードと57を組み合わせて、
使ってみたらど~よと言う事で、
効果はあまり期待していなかったんだけど、これが結構良くて、
どんなごちゃごちゃしたオケにも埋もれない、
しっかり芯のある音が録れる事に気付き、
つくづく機材は、自分に合った物が一番良く、
しかも値段じゃね~なと再認識した訳でして。
(まあ高級品を使った事が無い私が、言えるこっちゃないけど)

どちらにしても、歌を録る時に欠かせないのは、
コンプ&リミッターな訳でして、
(無けりゃ必ず音割れする&
 オケとの兼ね合いから、歌い方に無理が出る)
あまり最初から過剰に掛け録りすると、
後で始末に困っちゃうのですが、
(って今まで何度もやった失敗です<呆)
マイクよりむしろ、こちらの性能や特性の方が、
音作りには大切だと勝手に思いつつも、
がらっぱちで、そもそも音にあまり拘らない私は、
レコーダーに付いているダイナミクス機能を、
これまた適当に(と言うか気分に応じて)弄って、
毎回歌っちゃってるんだけど。

マイクロフォンにせよ、ヘッドフォン、モニタースピーカーにせよ、
どれも本来は地味な存在と言うか、
出来るだけ原音を忠実に再現してくれるのが、
良いものだと思う訳ですが、それすら、結局は好みだし、
或る意味機材は、その人の音の個性と関わって来るものなので、
自分が好きだと思えれば、それが一番。
後は慣れと言うか、道具は使ってナンボのものだし、
それと結構大切なのは、メンテナンスのし易さ、
(メーカーのアフターの良さも ←迅速さや正当な修理価格等)
&最悪壊れた時に、代用品が楽に手に入るか等、
あまり買う時は考えないけど、これかなり重要かも。

私は貧乏で無知な音楽(好)人なので、
打ち込みはオールインワンシンセ買ったら、
その音源だけを徹底的に使い回す主義なのですが、
以前使っていたシンセが壊れた時に、新しいものに替えたら、
それこそ何処にどの音色があるか判らず手間取ったし、
(今でも慣れない<泣)
チープだけど、前のシンセの音の方が全然好きだったりするので、
壊れなかったら、ずっとあのまま使っていたと思うし、
まして音の入り口と出口と、変えて良くなるならまだしも、
買って失敗しても、次は確実に当たるとは決まって無い訳でして、
これは出来る事ならリニューアルして欲しくない、
自分のお気に入りのシャンプーなどにも、良く似ているなって、
化粧品なども好きなのを徹底的に使い続ける、
私の性格に因るものなのかも知れませんが。

今回はスペースの都合上、ヘッドフォンレビューはパスしますが、
私が最終MIXでずっと愛用していた、AKGのヘッドフォンは、
買って直ぐドライバーユニット部分が外れてしまった訳ですが、
暫くそのまま使っていて、
そんで今年の初夏にとうとう完全崩壊しそうになり、
楽器屋に持ち込んだのですが、案の定店員は修理を勧めず、
「これ直さない場合でも、見積もり代2800円掛かりますよ」と、
無駄な抵抗は止めて、新しいのを買えと言わんばかりに、
壊れたヘッドフォンを物惜しそうに眺める私に、
冷笑を浴びせていたのですが(これは勝手な被害妄想かも)
愛着は勿論、自分の匂いの染み付いた枕位あったけど、
それ以上にヘッドフォンを変えちゃうと、
耳も感覚も暫く迷子になっちゃうんだから~と、
ぼやいても仕方ないんで、すごすご家に帰って来て、
でも全く同じの買うのは腹立たしいので、
もう一つのヘッドフォンの兄弟バージョンみたいなのを、
すかさずネットで注文しちゃったんだけど。
(結局話がまた長くなってしまった)

話をタイトルに戻すと、適性とはその機材(楽器も)の持つ、
スペックもあるけど、一番重要視されるべきなのは、
使う人間の方の感性や用途だったりするのかなと、
例えばどんなものにでも、好きなメーカーがあったりするのが人間で、
これはそのまま機材にも当て嵌まると思うし、
逆に言えば、馬鹿と道具は使いようで、
どんな素晴らしい機材を買っても、
使いこなせなきゃ猫に小判なんですね(って私か<汗)

まあ楽器にしても、機材にしても、
あげた事はあっても、売ると言う発想は自分には無いんで、
よっぽど場所に困らなきゃ、失敗したと思いつつ、
ずっと埃を被せながら、放置しておくのが私の主義だったりしますが、
どんな道具でも、愛着沸く位、徹底的に使ってあげれば、
それなりに使い所や、意外な良さにも気付けたりして、
だから私は人がどんな機材買うと聞いても、
頭から反対はしない(ただし自分の経験は話す)訳で、
こんな物(機材だけか<笑)を大切にする私に、
適正な場所を提供して下さいって、何のこっちゃ解かりませんが、
私の頭は未だ昭和のボケ茄子レベルなんで、
これからも身の丈に合った音楽を、せこせこ作り続ける、
所存でございますると、
今夜もまたまとまりの無い音コラムを書いた所で、
日課のお弁当作りに励んで参りたいと思います。