Fan to Fan

君が私のファンになってくれたら いいな いいな そしたら 私はまた 輝けるのよ 君の為に Dream a way このまま二人だけ 時には泣きたい日々もある 時代に悩んで苦しむ事も 居場所を求めて歩く 後一歩のとこ 君が現れた 君が誰かのファンであった事なら いいわ いいわ だけどこれからは 私の事だけ 見つめて欲しい Smile for me 大事なこの時を …

続きを読む

Me too

Ride on Ride on Ride on me Ride on Ride on Ride on me 私が生まれた 場所は言えない 私が生まれた 国は遥か 星が良く見えて 雲の流れが早くて とても良い所 誰が変えた 誰が隠して 過去を奪われた悲劇 夢から覚めて more & more 何も見えない feel so bad 言葉は役に立たず …

続きを読む

Fly

色んな事が 有り過ぎて 色んな街を 渡り歩いた 煙草吹かして 酒を煽って 渡り鳥にでも なるつもりか 人目凌いで 路地裏の すえた場所には 不似合いの 悲しい目をした 少女がポツリ 帰る場所も無くて 雨宿り ごめん虚しさを 言い訳に お金に替えて 君を抱こうか 煙になって 漂えば いつでも傍に いられると言う 強気な振りで 誤魔化したって 隠せや…

続きを読む

Distract

大きな体と見合わない子供は 今日まで背伸びをして生きて来たから 何処にいてもこのまま 主張しなけりゃ 誰にも気付いて貰えない 悲しい朝やりきれない夜 急に一人が 怖くなり時計の電池を抜いた 一時の安らぎも粉々にした 君の愚行を許せない 小さな体と見合わない大人は 今日より昨日を考えて躓く ドアを開けてこのまま 踏み出したら 誰かが背中を追い掛けて …

続きを読む

電脳(2024)

今年は取り敢えず 終わった カレンダーの日付は 変わるけど 何も色が付かない モノクロの テレビの時代みたい まさかね 僕らが こんな馬鹿げた トリックに 間抜けな面して 引っ掛かって 失うのはただの日常ですか 今日が最後の姿になっても 君を死ぬまで愛してるよ 君の笑顔で救われていた 僕の日常は永遠の証 奪われない 奪わせない

続きを読む

脱出ゲーム

スカウトしよう スカウトしよう 君を 君を スカウトしよう スカウトしよう 今度こそ 心変わりを しない内に 秘密裏に 引き擦り込んで 企てよう 企てよう こんな あんな 黒い事と ヤバイ事と 夢の続き 捕まる前に 抜け出そう 教科書は役に立たない 有名税 払う位なら 騙してやれ 君もまだ 知らない 君の素顔で

続きを読む

瀕死の人の唄。

今日を彩る花など 無くてもいいが 冷蔵庫の中開けたら それなりの収穫を 心が空っぽなら お腹は満たされないと 合わないね 合わないよ なんで生まれさせたの 言い聞かされて来た どんな苦難も 必ず終わると 確かな法則 見えない鎖ほどいて 運命の悪戯に 弄ばれ 希望奪われ どうかどうか助けて 今日を無事に生きても 明日は解らない 出口の無い暗闇の中 君だけを…

続きを読む

西高東低

空からアメが降って来た 藪から棒な空模様 ここから見ているだけですか 傍観しているだけですか あなた  オレ 昨夜のニュースになりました 明日は上書きされるでしょ 計算通りに生きて来て 計算通りに死ぬつもり だった オレ 急に風向きがおかしくなった 言いたい事も言えずに 聞きたい事も聞けずに まだまだ 終われない 急ごしらえの戦術じゃ 戦…

続きを読む

マスク民の唄。

僕らはみんなマスクをしてる 笑い顔も半分閉じたまま いつの間にか季節は巡って だけど素顔は半分のまま お父さんは大きな布マスク お母さんは手作り布マスク だけど姉は救急病棟で いつもN95を手放せない もう充分だ充分過ぎる程耐えて ガラガラと僕達の青春は墜ちて行く 最初の出会い 授業の合間 そして卒業まで 君の顔は忘れたよ マスクの下で もう充分さ充分過ぎ…

続きを読む

生理現象

失恋したのは内緒でした 心が体をえぐるようで 惨めな姿を誰にも見せないように いつもの何倍も笑いました まるで何にも変わらない顔をしてる あなたの横顔を引っ叩く 夢を見たのは馬鹿なアタシ 友達になんてなれませんと このままあなたを見ているだけじゃ 悔しいなんてそんな簡単な事 私がこの場から消えればいいの 泣き寝入りなんてするよなタイプじゃないし あなたの横顔を…

続きを読む