虚しさの行方

そろそろ精神的にやばい季節になりましたが、 皆様お元気でお過ごしでしょうか。 自分はどうしてこうも浮き沈みが、 激しい性格に生まれてしまったやら、 天にも昇るような高揚の後は、 ただひたすら虚しく全ての自信を喪失する。 睡眠も何故か覚醒と病的な睡魔に襲われる日が、 何日かずつ交互に訪れ、振り回され疲れてしまう。 いつかは自分も悟りの境地に達するかもと、 ずっと長いこと堪えて…

続きを読む

緻密(じゃない)計算

引き続きダイエット継続中の私ですが、 皆さまあけましておめでとうございます。 (まだ言って無かったよな<汗) 今年の抱負ですが、音楽に生きる(またか<笑) と言うかやっと重い腰を上げて、 PC録音出来るようにします。出来なくてもします。 いつまでもVS2000におんぶに抱っこでは取り残されると、 10年以上前から言ってて結局同じ環境で音楽。 理由、それほど困らなかったから。 …

続きを読む

JASRACはカスラックなのか?

いよいよ明日渡韓となりまして、 溜まっていた家事やら、やりたい事やら、 久々に忙しない一日を送っております私ですが、 皆様こんばんわ。 いや~写経って楽しいですねって、 勿論私のは音楽教なので、 昔の自分の好きな作品を見繕って、 一冊のノートにまとめているのですが、 阿久悠、荒木とよひさ、いではく、 来生えつこ、挙げ句はサトウハチローまで、 その他有名シンガーソングラ…

続きを読む

仕損じる日々。

随分前から登録していたmusictrackにて、 先程初めて日記(コラム?)を書いた私ですが、 皆様こんばんわ。 昨夜は二度ほど会った事のある、 親戚の人が亡くなって弔電を申し込んだのですが、 この世に存在していた人がいなくなる。 それは当たり前ですが、私は不思議で不思議で、 何が違うかと言えば、もう二度と話す事が出来ない、 この事に尽きるのでしょうが、 もし自分が死ん…

続きを読む

安倍疑獄

そう言う訳で、相変わらず胡散臭い世の中ですが、 皆様お久しぶりです。 昨日は最悪の奴隷条約と言われる日米FTAが、 衆議院を通過してしまったばかりですが、 改憲目前とまで言われた安倍政権は、 何故か急に風向きが変わってきて、 今一番問題になっているのが「桜を見る会」なんですが、 私からすれば、何でこのタイミングでと、 それはそれは奇妙な訳でして。 何故ならば「安倍総理と…

続きを読む

籠池泰典氏が語る“森友問題の裏側

籠池さんの長い会見聞きながらうたた寝してたら、 寝込みを旦那に襲われそうになってヤバかった私ですが、 皆様こんにちわ(マジ別れなきゃ) てか、自分がTwitterで色々書いていると 危ないから辞めたらと言われるし、 自分も最初はそう思って裏垢を作ったんですが、 私に取っての最大脅威は遠いネット民じゃなくて、 頭の中空っぽトラブルメーカー旦那の方ですから。 何でこの人物がヤ…

続きを読む

戒厳令

皆さまお久しぶりです。 ここ数日は本当に色々な事が日本に起こり、 正直自分は目の前に起こっている事が信じられず、 それでも片時として、目を離せない状況でした。 台風15号で広範囲が壊滅的になっている状況と、 内閣改造が重なり、報道機関(特にテレビ)では、 悲惨な状況が殆ど伝えられない事態となりました。 勿論今までも、首都東京から離れた場所では、 災害時の報道の…

続きを読む

○ソの足しにもならん男

お上品なりえちんが好きな人はそっ閉じして下さいね。 なんだかむかっ腹が収まらないので、 深夜だけど書きます。 昨晩の事ですが、いつものように、 二階に住んでいる旦那に晩御飯を持っていったら、 「お菓子いる?」と言われ、 別に困ってないけど、貰わないと機嫌悪くなるので、 「うん」と手を差し出したら、 その辺に汚く積み上げた荷物の上に乗っていたクッキーを、 取ろうとして、旦…

続きを読む

ハングクサラム

次女の韓国人の友達「ソヨン」が家に泊まりに来てくれて、 行きたい所も沢山あって、滞在中は、 始終落ち着き無くドタバタだったけど、 (美味しいものはあまり食べさせられなかった) 18才の二人のやり取り(メインは韓国語)はとても微笑ましく、 またソヨンはお国柄からか、 次女と違い、非常に大人っぽくしっかりしてまして、 常に甘やかされて育っている、次女はこ…

続きを読む

血圧の怪

昨日は長女が引っ越しを手伝う代わりに、 おごってくれた近所の「CoCo壱番屋」のお持ち帰りカレーが、 どす不味くなっていて、すこぶる空腹だったのに、 思わず残してしまった私ですが、皆様おはようございます。 てか、塩分高過ぎ高杉くんかよと突っ込みたくなる程、 ドカチン仕様の山田うどん並(最近は知らない) に転落したといいますか(白米も相当不味いし) ベースの豚肉カレーもフライ…

続きを読む